奈川そばまつり

そば語りロゴ_白
奈川とうじそばロゴ

奈川では毎年5回
「そばまつり」が開催されます。

奈川地区のそばを扱う店舗で、奈川そば(奈川の高地で育った風味豊かな新そば)を味わうことができるそばまつりが毎年開催されています。
罫線_茶色

第32回「奈川秋の新そばまつり」は11月3日をもって終了しました。

期間中は大変多くのお客様にお越しいただきありがとうございました。
大盛況のうちに期間を終了することができました。
どのそば店も大変な混雑となり、長時間おまたせしてしまったことを始め、不行き届きも多々あったこと心よりお詫び申し上げます。
いただきましたアンケートを只今確認中でございます。あたたかなご声援に感謝しながら、また厳しいご意見を真摯に受け止め、より奈川のそばを皆様に楽しんでいただけるよう関係者一同、努めてまいります。
 
奈川では年に5回のそばまつりを計画しています!
次は「奈川在来そばまつり」です。詳細は下記からご確認ください。
是非また奈川にお越しください。本当にありがとうございました!
 
奈川地区そばまつり実行委員会
実行委員長 池田善寿

罫線_茶色

11月19日(土)からは
「奈川在来 そばまつり」


期間:令和4年(2022年)
11月19日(土)から 11月27日(日)
 
期間中、協賛そば店にていつもの価格で「天昇のそば 奈川在来」を提供いたします。

 
 ☆協賛そば店
ちゅうじ食堂        0263-79-2041
福伝            0263-79-2003
仙洛            0263-79-2277
そばの里奈川        0263-79-2906
ながわ山彩館        0263-79-2815
 
●”奈川在来”とは
奈川地区固有のそばの品種。品種改良がされていない野生種です。奈川在来は一般的な栽培品種よりもひと回り小粒で、奈川という限られた場所で栽培されていることから収穫量も少なく、市場に流通することはまれであり、そば通の間では「幻の味」「幻のそば」とも評されます。
 標高1000mを超える奈川は、良質なそばの産地。文献では280年以上も前からそばが栽培されてきた土地です。代々守り育てられてきた奈川在来ですが、1998年の大きな台風で一度はその栽培が途絶えてしまいました。ですが、昔ながらのあのそばの味が忘れられない、もう一度たべたい!という奈川の人々の切なる思いが、わずか一握り残った在来種を探し出し、それをもとに2006年より徐々に栽培面積を増やし奈川在来は復活を遂げました。
雨風に茎が倒れても翌日には穂先を天に向けて起き上がり、その実を守ろうとする姿は「天昇のそば」とも呼ばれます。その姿は奈川で力強く生きる人の気質を表しているかのようです。
小粒で風味豊か、滋味に溢れた味わいの「奈川在来」をこの機会に是非ともお楽しみ下さい。
 
主催:奈川そばの会
お問合せ:ふるさと奈川観光交流部
0263-79-2125 (平日9時~17時)  

奈川そば畑
奈川そばの奉納

令和4年度 奈川そばまつりカレンダー

 
~山菜三昧~
新緑そばまつりロゴ
5月21日(土)~29日(日)
 
 
~秋まで待てない蕎麦好きに~
夏のそばまつりロゴ
8月6日(土)~14日(日)
種まき後寒い日が続き生育が遅れているため 8月20日(土)〜28日(日)に開催します。
 
 
~山の恵みとご一緒に~
秋のそばまつりロゴ
10月1日(土)~11月3日(祝) ※奉納祭 9月26日(月)
 
 
~昔ながらの味~
奈川在来そばまつりロゴ
11月19日(土)~27日(日)
 
 
(2023年) 
~そばが一番おいしい季節~
とうじそばまつりロゴ
2月11日(土)~19日(日)
 

※天候、社会情勢等の諸事情により、スケジュールは変更になる場合があります。

HOME | 奈川そばの魅力 | そばまつり年間